ウイルスバスター

【ウイルスバスタークラウド】プロキシサーバーを設定する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

プロキシサーバー経由でインターネットに接続する場合、ウイルスバスタークラウドのプロキシサーバー設定を行う必要になります。

デフォルト値ではInternet Explorerのプロキシサーバー設定を使用するようになっている為、特別設定しなくても問題ないこともありますが、明示的に指定したい時や別のプロキシサーバーを指定したい場合などに設定することができます。

では設定方法を確認してみましょう。
 

   

スポンサーリンク

プロキシサーバーの設定

「スタート」-「ウイルスバスタークラウド」-「ウイルスバスターの表示」の順番にクリックし「ウイルスバスタークラウド」を起動します。


 
 
タスクバー右側アイコンを右クリックし「メイン画面の表示」からも起動できます。


 
 
「歯車アイコン」をクリックします。


 
 
「コンピュータの保護設定」画面で左側メニュー下の「その他の設定」をクリックします。


 
 
「その他の設定」画面の左側メニュー「ネットワーク設定」をクリックします。


 
 
プロキシサーバーを使用する場合「□プロキシサーバを使用してインターネットに接続」するにチェックが入っている必要があります。
※初期値ではチェックが入っている状態です。


 
 
・コンピュータに保存したプロキシサーバ設定を使用する
Internet Explorerに設定されているプロキシサーバ設定が使用されます。


 
 
・手動でプロキシサーバーの設定を行う
「アドレス」「ポート」、必要に応じて「ユーザ名」「パスワード」を入力します。


 
 
・自動構成スクリプトを使用する
自動構成スクリプトを指定します。


 
 
各項目を設定後「適用」または「OK」ボタンをクリックします。


 
 
以上でウイルスバスタークラウドのプロキシサーバ設定の完了です。
 
 
【ウイルスバスタークラウド】30日間 無料体験版のインストール方法
ウイルスバスタークラウドの使い方と設定
 


関連記事(一部広告含む)

-ウイルスバスター

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.