Windows11

【Windows11】ドメイン参加方法

投稿日:2021/09/06 更新日:

 
スポンサーリンク
   

本手順ではオンプレミスのActive Directory環境でドメイン参加する方法を紹介します。
Windows11ではGUIでのドメイン参加方法は2通りあります。

では操作手順を確認していきましょう。

 


スポンサーリンク

システムのプロパティから

1.「スタート」ボタン >「設定」の順番にクリックします。

 

2.「設定」画面が開くので「システム」>「バージョン情報」をクリックします。

 

3.「ドメインまたはワークグループ」をクリックします。

 

4.「変更(C)...」をクリックします。

 

5.「ドメイン」を選択します。入力欄にドメイン名を入力し「OK」をクリックします。

 

6.ドメインに参加可能な権限のユーザー名とパスワードを入力します。
ここでは例としてドメイン管理者の「Administrator」を入力します。

 

7.「[ドメイン名]ドメインへようこそ」と表示されるので「OK」をクリックします。

 

8.「OK」をクリックします。

 

9.「システムのプロパティ」の画面で「閉じる」をクリックします。

 

10.「今すぐ再起動する(R)」をクリックします。

 

以上で操作完了です。
再起動後、ドメインのユーザーアカウントでサインインが可能となります。

 

アカウントから

1.「スタート」ボタン >「設定」の順番にクリックします。

 

2.「設定」画面が開くので「アカウント」>「職場または学校にアクセスする」をクリックします。

 

3.「接続」をクリックします。

 

4.「このデバイスをローカルのActive Directoryドメインに参加させる」をクリックします。

 

5.入力欄にドメイン名を入力し「OK」をクリックします。

 

6.ドメインに参加可能な権限のユーザー名とパスワードを入力し「OK」をクリックします。
ここでは例としてドメイン管理者の「Administrator」を入力します。

 

7.本手順では「アカウントを追加する」の画面は「スキップ」をクリックします。

 

8.「今すぐ再起動する」をクリックします。

 

以上で操作完了です。
再起動後、ドメインのユーザーアカウントでサインインが可能となります。

 

ドメイン参加ができない場合はこちらをご覧ください。
ドメイン参加できない場合の解決方法

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.