Windows11

【Windows11】SMB 1.0を有効化する

投稿日:2021/08/24 更新日:

 
スポンサーリンク
   

SMBはファイル共有に使われる通信プロトコルですが、Windows11では「SMB1.0」は初期値で無効になっています。
SMB1.0の通信プロトコルでファイル共有を使用するためには「SMB1.0」の機能を有効化する必要があります。

本記事ではWindows11で「SMB1.0」を有効化する手順を紹介します。


スポンサーリンク

設定手順

1.「スタート」ボタン >「設定」の順番にクリックします。

 

2.「設定」画面が開くので「アプリ」>「オプション機能」をクリックします。

 

3.「Windowsのその他の機能」をクリックします。

 

4.「Windowsの機能」が開くので「SMB 1.0/CFSファイル共有のサポート」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

 

「変更を適用しています」の画面が表示されます。

 

5.「必要な変更が完了しました。」と表示されたら「今すぐ再起動(N)」をクリックしパソコンを再起動します。

 

再起動が完了するとSMB1.0が有効になっています。
以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.