Windows10

【Windows10】メモ帳のタイムスタンプ機能の使い方

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10のメモ帳ではタイムスタンプが自動でメモ帳の本文に挿入されるように設定できます。
最後にいつ更新したのか簡単に記録できるので便利ですよ。

では設定方法を説明します。
 

   

スポンサーリンク

メモ帳に更新日時を記録する

設定はいたってシンプルで、作成したテキストファイル(メモ帳)の先頭行に「.LOG」と入力します。
またすべて大文字で入力を行ってください。

先頭行でなかったり、小文字で入力されている場合はタイムスタンプが追記されませんので注意が必要です。

「.LOG」を入力後、ファイルを上書き保存すると最終行に「hh:mm YYYY/MM/DD」の形式でタイムスタンプが追記されていきます。
また「.LOG」を削除しない限り上書き保存する度にタイムスタンプが記録されます。


 
 
更に文字を入力した後に保存するとこんな感じになります。

以上がメモ帳でタイムスタンプを記録する方法です。


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.