Windows11

【Windows11】プリンターからの印刷を禁止する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

プリンターからの印刷をユーザーに行わせたくないときに、「Print Spooler」サービスを無効化し印刷を禁止する方法を紹介します。

本手順を実施すると通常のプリンタだけでなく「Microsoft Print to PDF」や「Microsoft XPS Document Writer」も使用できなくなります。

ではWindows11でプリンターからの印刷を禁止する方法を紹介します。

 


スポンサーリンク

設定手順

1.「スタート」ボタン >「すべてのアプリ>」の順番にクリックします。

 

2.「Windowsツール」をクリックします。

 

3.「サービス」をダブルクリックします。

 

4.サービスが開くので「Print Spooler」を探し右クリックし「プロパティ(R)」をクリックします。

 

5.Print Spoolerのプロパティが開いたら、「スタートアップの種類(E):」欄のプルダウンメニューから「無効」を選択します。

 

6.「適用(A)」をクリックします。
設定適用後にパソコンの再起動を行うとPrint Spoolerサービスが無効になり、印刷ができなくなります。

 

以上で操作完了です。

【補足】
再起動を行わないで印刷を無効にする場合は次の手順を行います。

停止(T)」をクリックし「Print Spooler」サービスを停止します。


 

「サービスの状態:」が「停止」になったことを確認し「OK」をクリックします。

 

以上で操作完了です。

こちらの記事も参考にご覧ください。
【Windows11】プリンターの追加を禁止する
【Windows11】プリンター削除を禁止する
【Windows11】プリンターの追加を禁止する
 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.