ウイルスバスター

【ウイルスバスタークラウド】サイレントモードを設定し通知を停止する

更新日:

 
スポンサーリンク
   

ウイルスバスタークラウドではパソコン作業に集中したい場合に、スキャンやアップデート等の緊急性のない通知を一時的に非表示にする「サイレントモード」という機能があります。

サイレントモードを使用するといくつか機能が使えなくなるので、常にサイレントモードを有効にして運用するのはお勧めできません。

【注意点】 「サイレントモード」の有効にすると使用できなくなる機能動作。
・スキャンの実行
・アップデート
・ウイルスバスターの通知が非表示になる(重要な通知は表示される)

 

   

スポンサーリンク

サイレントモードの設定

「スタート」-「ウイルスバスタークラウド」-「ウイルスバスターの表示」の順番にクリックし「ウイルスバスタークラウド」を起動します。


 
 
タスクバー右側アイコンを右クリックし「メイン画面の表示」からも起動できます。


 
 
メイン画面が開いたら「コンピュータを守る」をクリックします。


 
 
「サイレントモード」右側の「設定」をクリックします。


 
 
「概要」が表示されるので「OK」をクリックします。


 
 
「サイレントモード」の設定画面が開きます。
画面左側のスイッチをオン(青)にするとサイレントモードを有効にできます。


 
 
「サイレントモードの有効時間」ではサイレントモードが有効になっている時間を指定できます。
選択できる時間は以下の7つの時間から選択できます。

1時間
2時間
4時間
8時間
12時間
16時間
24時間


 
 
サイレントモード有効時に終了するプログラムを設定することができます。
設定を行う場合は「+追加」ボタンをクリックし該当のプログラムを選択します。
 
 
「OK」をクリックするとサイレントモードが有効になります。
※「OK」をクリックするまでは設定は有効になりません。


 
 
「サイレントモードが有効です」と通知が表示されます。


 
 
またタスクバーのアイコンが以下のように表示が変わります。


 
 
サイレントモードの有効・無効の切り替えを行いたい場合はタスクバーのウイルスバスタークラウドのアイコンを右クリックし「サイレントモード」をクリックしてください。
「サイレントモード」の項目にチェックが入れば有効になります。


 
以上がサイレントモードの設定方法です。
 
 
【ウイルスバスタークラウド】30日間 無料体験版のインストール方法
ウイルスバスタークラウドの使い方と設定
 


関連記事(一部広告含む)

-ウイルスバスター

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.