ソフトウェア

【Microsoft Office 2019】ボリュームライセンス版のインストール

投稿日:

 
スポンサーリンク
   

Office2019になってから以前のようにインストーラーを実行し簡単にインストールできなくなりました。
最初は戸惑いましたが、一度覚えてしまえば難しいことはありませんのでこの記事を参考にOffice2019(VL版)のインストールをしてみましょう。

インストールの工程は大きく分けて以下の3つです。

1.Office 2019 Deployment Toolのダウンロードと展開
2.構成ファイル Configuration.xml の作成
3.Office製品のインストール

それでは早速インストール方法を説明していきます。
 

   

スポンサーリンク

Office 2019 Deployment Toolのダウンロードと展開

以下のダウンロードページから「Office 2019 Deployment Tool」をダウンロードします。

Office 2019 Deployment Toolダウンロードページ

ダウンロードできたファイルを実行し「Office 2019 Deployment Tool」展開すると次のファイルが作成されます。

・setup.exe
・configuration-Office365-x64.xml
・configuration-Office365-x86.xml
・configuration-Office2019Enterprise.xml

「setup.exe」以外の3つのファイルは使わなくても問題ありません。
 
 

構成ファイル Configuration.xml の作成

1.メモ帳などを使ってファイル「Configuration.xml」を作成します。

2.作成したファイル「Configuration.xml」の内容を次のように編集します。

コードをコピー&ペーストすると簡単に作成できます。

※以下のコードは32ビット版のOffice Standard 2019をインストールする為の内容の構成ファイルです。
この内容を部分的に変更することにより32/64ビット版の指定やインストール製品を変更することができます。

【32bit版と64bit版の変更方法】
「OfficeClientEdition」を「32」または「64」にすることにより、32ビット版/64ビット版を指定できます。

【インストール製品の変更方法】
「Product ID」を変更することによりインストール製品を変更できます。

Product IDを確認したい場合はProduct ID一覧をご覧ください。
 

Configuration.xmlの作成例

代表的な製品のConfiguration.xmlの内容です。
メモ帳等のテキストで作成しファイル名「Configuration.xml」で保存します。

Office Standard 2019

Office Professional Plus 2019

Excel 2019

Word 2019

PowerPoint 2019

Access 2019

Outlook 2019

 
 


スポンサーリンク

Office製品のインストール

インストールの準備として構成ファイル「configuration.xml」と「setup.exe」を任意の同一フォルダ内に配置してください。

オンライン環境でインストールする場合とオフライン環境でインストールする場合の2通りの手順について説明します。

オンライン環境でインストール

コマンドプロンプトを起動してファイルのあるフォルダへカレントパスを移動します。
オンライン環境の場合は次のコマンドを実行するとインターネット経由で製品のインストールが行われます。

setup.exe /configure configuration.xml


 

オフライン環境でインストール

オフライン環境の場合は最初にオンライン環境で製品のセットアップファイルをダウンロードします。
そのダウンロードしたファイルをからインストールが行われます。

セットアップファイルのダウンロード

次のコマンドを実行するとファイルのダウンロードが開始されフォルダ内に「Office」フォルダが作成されます。
ファイルサイズや回線速度にもよりますがダウンロードは時間がかかりますので完了を待ちましょう。

setup.exe /download configuration.xml


インストール

ダウンロードしたフォルダ「Office」、「setup.exe」「configuration.xml」をインストールを行いたいパソコンへコピーします。
これらのファイル・フォルダは同一のフォルダ内に配置してください。

インストール先のパソコンでコマンドプロンプトを起動しファイルのあるフォルダへカレントパスを移動します。
次のコマンドを実行するとオフライン環境でインストールが開始されます。

setup.exe /configure configuration.xml


 
 

Product ID一覧

Access2019Volume
Excel2019Volume
Outlook2019Volume
PowerPoint2019Volume
ProjectProXVolume
ProjectPro2019Volume
ProjectStdXVolume
ProjectStd2019Volume
ProPlus2019Volume
Publisher2019Volume
Standard2019Volume
VisioProXVolume
VisioPro2019Volume
VisioStdXVolume
VisioStd2019Volume
Word2019Volume

 
 


関連記事(一部広告含む)

-ソフトウェア

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.