Windows10

【Windows10】電源ボタンでパソコンをシャットダウンする設定

更新日:

 
スポンサーリンク
   

パソコンの電源を切るときに電源ボタンを押すだけでシャットダウンを行えるように設定することができます。

毎回パソコン操作でシャットダウンを行うのが煩わしいときや、パソコン操作が苦手な人の為に電源ボタンを押すだけでシャットダウンできるようにしておくと利便性も増すのではないでしょうか。

また「スリープ」に移行するようになっていると、スリープ復帰に失敗するようなこともあるので設定を確認し変更しておくことをお勧めします。
 

   

スポンサーリンク

電源ボタンでシャットダウン

1.「スタート」-「Windowsシステムツール」-「コントロールパネル」の順番にクリックします。

 
 
2.コントロールパネルが開くので「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 
 
3.「電源ボタンの動作の変更」をクリックします。

 
 
4.「システム設定」が開くので「電源ボタンを押したときの動作:」の項目を変更していきます。
「バッテリ駆動」と「電源に接続」で動作を変えて設定することができます。

 
 
デスクトップパソコンの場合は「バッテリ駆動」欄は表示されません。

 
 
設定を変更したい項目のプルダウンメニューをクリックし以下の項目から選択します。
電源ボタンでシャットダウンさせたい場合は「シャットダウン」を選択してください。
パソコンによって表示されていない項目があることもあります。

・スリープ状態
・休止状態
・シャットダウン
・ディスプレイの電源を切る


 
 
5.項目を選択できたら「変更の保存」をクリックします。

 
 
以上で設定完了です。
 

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.