Windows11

【Windows11】エクスプローラーを別プロセスで起動する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

エクスプローラーは初期設定だと複数開いても単一のプロセスで動いているので、何かしらの原因でエクスプローラーが操作ができなくなってしまった場合にすべてのエクスプローラーが操作不能になってしまいます。

またデスクトップもエクスプローラーの一部であるため、同様に操作ができなくなってしまうことがあります。
これらを回避する手段としてエクスプローラーを別プロセスで起動し、すべてのエクスプローラーが同時に操作不能にならないように対策することができます。

本記事ではWindows11でエクスプローラーを別プロセスで起動する方法を紹介します。


スポンサーリンク

設定手順

1.タスクバーの「エクスプローラー」アイコンからエクスプローラーを起動します。
「Windowsキー」+「Eキー」でも起動できます。

 

2.エクスプローラー右上の「」>「オプション」の順場にクリックします。

 

3.フォルダーオプションが開くので「表示」タブをクリックします。

 

4.「詳細設定」欄内の「別のプロセスでフォルダー ウィンドウを開く」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

 
以上で設定完了です。

 

こちらの記事も参考にご覧ください。
【Windows11】エクスプローラーのタイトルバーにフルパスを表示する方法
【Windows11】ファイルのパスをコピーする方法
【Windows11】エクスプローラーを起動する方法
【Windows11】エクスプローラーを再起動する方法
【Windows11】フォルダーの表示設定をリセットする方法
【Windows11】エクスプローラーにごみ箱を表示させる方法
【Windows11】エクスプローラーにプレビューウィンドウを表示する方法
【Windows11】エクスプローラーに詳細ウィンドウを表示する方法
【Windows11】エクスプローラーのナビゲーションウィンドウを非表示にする方法
 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.