Windows11

【Windows11】ファイアウォールを無効にする

投稿日:2021/09/05 更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows11では初期値でファイアウォールが有効になっています。
アプリケーションによってはファイアウォールにより、ネットワーク通信が遮断され正常に動作しないことがあります。そのような場合にファイアーウォールを無効にすると改善する場合があります。

本記事ではWindows11でファイアウォールを無効にする方法を紹介します。


スポンサーリンク

操作手順

1.「スタート」ボタン >「設定」の順番にクリックします。

 

2.「設定」画面が開くので「ネットワークとインターネット」>「ネットワークの詳細設定」をクリックします。

 

3.「Windowsファイアウォール」をクリックします。

 

4.ファイアウォールを無効にしたいネットワークをクリックします。
ネットワークには「ドメインネットワーク」「プライベートネットワーク」「パブリックネットワーク」の3つがあり、「アクティブ」を表示されているネットワークが現在使用されているネットワークです。
※ここでは例として「プライベートネットワーク」を選択します。

 

5.「Microsoft Defenderファイアウォール」の項目にある「オン」のスイッチをクリックします。

 

6.「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されるので「はい」をクリックします。

 

ファイアウォールがオフになりました。
またスイッチをクリックしオンにするとファイアウォールを有効に戻すことができます。

 

ファイアウォールがオフになると次のポップアップメッセージが表示されます。

 

以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.