Microsoft Edge

【Microsoft Edge】ダウンロード先のフォルダーを変更する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

MicrosoftのブラウザMicrosoft Edgeでファイルをダウンロードする時のダウンロード先フォルダーの設定方法を説明します。

Microsoft Edgeのデフォルト値ではファイルのダウンロードを実施するとユーザーフォルダ内の「Downloads」フォルダーに保存されるように設定されています。

「Downloads」フォルダに保存するといつの間にか不要になったファイルが溜まってしまうようなことがある為、私はデスクトップ上に保存するようにし目につくようにしています。

この設定は好みもありますが、デスクトップに保存するとダウンロードしたファイルがわかりやすいのでオススメですよ!

ではダウンロード先のフォルダー設定をみていきましょう。
 

   

スポンサーリンク

保存先フォルダーの変更

Microsoft Edgeの右上「…」アイコンをクリックし「設定」を選択します。


 
 
表示された画面を下にスクロールし「ダウンロード」の項目を探します。


 
 
「ダウンロード」の項目に現在の保存先が表示されていることが確認できます。
デフォルトのダウンロード先はユーザーの「Downloads」フォルダーが指定されています。

ダウンロードしたファイルの保存先を変更したい場合は「変更」をクリックします。


 
 
「フォルダーの選択」画面が表示されるのでファイルのダウンロード先を選択し「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。


 
 
このように保存先が変更されていることが確認できます。


 
 
初期設定ではダウンロード時に毎回保存先を確認するように設定されていますが「ダウンロード時の動作を毎回確認する」のスイッチをオフにすると、確認なしに指定されている保存先にダウンロードされるようになります。


 
 
以上で操作完了です。
 


関連記事(一部広告含む)

-Microsoft Edge

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.