コマンドプロンプト

【コマンドプロンプト】フォルダ(ディレクトリ)作成:MD / MKDIRコマンド

投稿日:

 
スポンサーリンク
   
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/
Windows Server 2003R2/2008/2008R2/2012/2012R2/2016/2019

MDコマンドはフォルダ(ディレクトリ)を作成するコマンドです。
MDコマンドと同様の使い方のコマンドでMKDIRコマンドがあります。

MDコマンドは指定したパスにフォルダ(ディレクトリ)を作成します。
また指定したフォルダが複数階層のサブフォルダの時、親フォルダが存在しない場合は自動的に親フォルダが作成されます。

   

スポンサーリンク

フォルダ作成:MD/MKDIRコマンド

書式

MD [ドライブ:][パス] MKDIR [ドライブ:][パス]

使用例

使用例1:フォルダ作成

【コマンド】

> MD C:\folder

使用例2:複数階層のフォルダを作成

このように複数階層でパスを指定するとフォルダが存在しない場合は自動的に作成されます。
【コマンド】

> MD C:\folder1\folder2\folder3

コマンド実行後のフォルダは以下のような階層になります。

 


関連記事(一部広告含む)

-コマンドプロンプト

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.