Windows11

【Windows11】スクリーンショットの保存場所を変更する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

スクリーンショットを撮影すると「ピクチャ」フォルダー内に「スクリーンショット」フォルダーが作成され保存されるようになっていますが、保存場所の変更し移動することができます。

保存場所はCドライブ内だけではなく、Dドライブなどの他のドライブのフォルダーに変更することもできます。

【事前準備】
設定を行う前に新しいスクリーンショットの保存場所にするファルダーを作成してください。
本手順では例としてDドライブに「スクショ」フォルダーを作成しています。フォルダー名は任意の名前で問題ありません。

 


スポンサーリンク

設定手順

1.タスクバーの「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

 

2.「ピクチャ」をダブルクリックし開きます。

 

3.「スクリーンショット」フォルダーを右クリックし「プロパティ」を選択します。
※「スクリーンショット」フォルダーがない場合は一度スクリーンショットを撮影すると自動的に、フォルダーが作成されます。

 

4.スクリーンショットのプロパティが開くので「場所」タブをクリックします。

 

5.「移動(M)」をクリックします。

 

6.新しい保存場所のフォルダーを選択し「フォルダーの選択」をクリックします。
ここでは例として事前に作成した「Dドライブ」の「スクショ」フォルダーを選択します。

 

7.保存場所のパスが変わっていることを確認し「OK」をクリックします。

 

8.元の場所のファイルを移動するかメッセージが表示されるので「はい(Y)」をクリックします。

 

保存場所が変更されフォルダ名が「スクリーンショット」になります。

以上で操作完了です。

 

元の設定に戻す方法

1.「スクリーンショットのプロパティ」を開き「場所」タブの「標準に戻す(R)」をクリックします。

 

2.保存場所が元の場所に変わっていることを確認し「OK」をクリックします。

 

元の場所のフォルダがない場合はメッセージが表示されるので「はい(Y)」をクリックします。

 

元の場所のファイルを移動するかメッセージが表示されるので「はい(Y)」をクリックします。

以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.