Windows11

【Windows11】Microsoft IMEのローマ字入力とかな入力を切り替える

投稿日:2021/08/19 更新日:

 
スポンサーリンク
   

本記事ではWindows11のMicrosoft IMEで入力方式を「ローマ字入力」または「かな入力」に切り替える方法を紹介します。

入力方式には人によりそれぞれ好みがあると思いますので、自分にあった入力方式に切り替え使ってみましょう。

 


スポンサーリンク

タスクバーのIMEアイコンから切り替える

タスクバー右側の通一領域にある「A」または「あ」のIMEアイコンを右クリックし、「かな入力(オフ)」をクリックします。

「かな入力」に切り替えることができます。

 

ローマ字入力にする場合は同手順で「かな入力(オン)」をクリックします。

 

以上で操作完了です。

 

IMEアイコンの「設定」から切り替える

1.タスクバー右側の通一領域にある「A」または「あ」のIMEアイコンを右クリックし、「設定」をクリックします。

 

2.「全般」をクリックします。

 

3.「ハードウェアキーボードでかな入力を使う」のスイッチをクリックし「オン」または「オフ」にします。

オン=かな入力
オフ=ローマ字入力

 

以上で操作完了です。

 


スポンサーリンク

ショートカットキーで切り替える

ショートカットキーでローマ字入力とかな入力を切り替えるようにするには、最初にキーボードから切り替えができるように設定を変更する必要があります。

次の手順で設定を切り替えます。

1.タスクバー右側の通一領域にある「A」または「あ」のIMEアイコンを右クリックし、「設定」をクリックします。

 

2.「全般」をクリックします。

 

3.「かな入力/ローマ字入力をAlt + カタカナひらがなローマ字キーで切り替える」のスイッチをクリックし「オン」にします。

 

これでキーボードキーを使って切り替えが行えるようになりました。
キーボードの「Altキー」 + 「カタカナひらがなローマ字キー」を押下し切り替えが行えます。

 

以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.