Windows10

【Windows10】ネットワークアダプターのドライバー再インストール

更新日:

 
スポンサーリンク
   

ネットワークアダプターの不具合によりインターネットやLANに接続できなくなった場合に、ネットワークアダプターのドライバーを再インストールすると改善できることがあります。

本来は事前にドライバーをWindowsから完全に削除した後にパソコンメーカーやネットワークアダプターのメーカーから提供されているドライバをインストールする方法が良いのですが、この説明では別の方法でドライバの再インストールを行います。

今回は次の方法でドライバの再インストールを実施します。

1.Windows内にあるドライバは完全に削除せずにネットワークアダプターのデバイスだけを一度削除する。

2.再びネットワークアダプターを認識させWindowsに残っているドライバーを再インストールさせる。

この方法のメリットはネットワークに接続できない環境でも、新しいドライバーを用意せずにネットワークアダプターのドライバーを再インストール可能なところです。

もしこれで改善ができない場合については、インターネットに接続可能なパソコンを使いドライバーを入手し再インストールをしてみましょう。
その場合はパソコンメーカー等のマニュアルを参照し再インストールを行ってください。

ではネットワークアダプターのドライバー再インストール方法を説明します。
 

   

スポンサーリンク

ネットワークアダプターの削除と再インストール

「スタート」を右クリックし「デバイスマネージャー(M)」をクリックします。


 
 
「ネットワークアダプター」の項目を「>」をクリックし開きます。


 
 
該当のデバイスを右クリックし「デバイスのアインインストール(U)」をクリックします。


 
 
「デバイスのアンインストール」画面が表示されるので「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」にチェックが入っていない事を確認し「アンインストール」をクリックします。

「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」にチェックを入れアンインストールしてしまった場合、Windows上から完全にドライバが消えてしまいます。
その場合はパソコンメーカーやネットワークアダプターのメーカーからドライバーを入手しインストールする必要がありますので注意してください。

 
 
デバイスのアンインストールが開始されるので完了を待ちます。


 
 
デバイスマネージャーから該当のネットワークアダプターが削除されたことを確認しパソコンを再起動します。


 
 
再起動後、デバイスマネージャーを開き削除したデバイスが再び表示されていることを確認します。


 
以上でネットワークアダプターのドライバーを再インストールの完了です。
 


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.