コマンドプロンプト

【コマンドプロンプト】ネットワークインターフェース(NIC)の無効・有効

更新日:

 
スポンサーリンク
   
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/
Windows Server 2003R2/2008/2008R2/2012/2012R2/2016/2019

ネットワークインターフェースを無効化・有効化するコマンドの紹介をします。

ネットワークインターフェースの設定をコマンドプロンプトから変更する場合は「netshコマンド」を使用しますが、コマンドの実行は管理者として実行する必要があります。

また設定対象のネットワークインターフェース名を指定する必要がある為、事前にネットワークインターフェース名を調べる必要があります。

Windows10でネットワークインターフェース名をGUIから調べる場合は「ネットワーク接続」を開くと確認できます。

Windows10でネットワーク接続を開くには「Windowsの設定」-「ネットワークとインターネット」-「イーサネット」-「アダプターのオプションを変更する」から開くか「ファイル名を指定して実行」で「ncpa.cpl」を実行すると簡単に開くことができます。


 

   

スポンサーリンク

ネットワークアダプタの無効化

書式

netsh interface set interface "<インターフェイス名>" disable

 

使用例①

netsh interface set interface "イーサネット" disable

 

使用例②

netsh interface set interface "Wi-Fi" disable

 
 

ネットワークアダプタの有効化

書式

netsh interface set interface "<インターフェイス名>" enable

 

使用例①

netsh interface set interface "イーサネット" enable

 

使用例②

netsh interface set interface "Wi-Fi" enable

 


関連記事(一部広告含む)

-コマンドプロンプト

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.