Windows10

【Windows10】プロキシサーバーを設定する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

インターネット等に接続する際にプロキシサーバを経由して接続を行うことがありますが、以前はInternet Explorerのインターネットオプションから設定することが多かったと思います。
今回説明するプロキシサーバーの設定方法はWindows10の設定項目からプロキシサーバーを設定を行えます。

Internet Explorerのインターネットオプションから設定する方法はこちらを参照してください。

それではWindows10でプロキシサーバーを設定する方法を説明します。

   

スポンサーリンク

プロキシサーバーの設定

1.「スタート」-「設定」の順番にをクリックします。
「スタート」-「設定」の順番にをクリックします。

2.「ネットワークとインターネット」をクリックします。
「ネットワークとインターネット」をクリック

3.画面左側「プロキシ」をクリックします。
画面左側「プロキシ」をクリック

4.画面右側をのスクロールバーで下へスクロールします。
画面右側をのスクロールバーで下へスクロール

5.「手動プロキシセットアップ」欄の「プロキシサーバーを使う」をクリックし「オン」にします。
「プロキシサーバーを使う」をクリック

6.「アドレス」「ポート」欄を入力します。
例として以下の数値を使用します。
【アドレス】:ProxySV
【ポート】:8080
【「次のエントリで始まるアドレス以外に…】欄:*.example.com;:*.domain.local

必要に応じて「次のエントリで始まるアドレス以外にプロキシサーバーを使います。エントリを区切るにはセミコロン(;)を使います。」の入力と、
「ロカール(イントラネット)のアドレスにはプロキシサーバを使わない」にチェックを入れてください。

7.「保存」をクリックします。
「保存」をクリック

この設定はInternet Explorer(インターネットオプション)のプロキシサーバー設定と連動しています。
Internet Explorer(インターネットオプション)のプロキシサーバー設定はMicrosoft Edgeの設定とも連動しているので、
この設定によりIneternet ExplorerとMicrosoft Edgeのプロキシサーバー設定ができます。
インターネットオプション
インターネットオプション

以上がプロキシサーバーアドレスの設定方法です。


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.