Internet Explorer

【Internet Explorer(IE)】プロキシ設定(レジストリ/インターネットオプション)

更新日:

 
スポンサーリンク
   

企業や自治体、学校などでセキュリティ対策や通信制御の為に使われる事の多いプロキシサーバですが、
Internet Explorerでプロキシサーバーを使う為の設定(インターネットオプションとレジストリ)方法の説明をします。
設定に必要なプロキシサーバアドレスやポート番号等の設定値については管理者に確認してください。
 

   

スポンサーリンク

インターネットオプションで設定

1.Internet Explorer起動します

2.「歯車」マーク(ツール)→「インターネットオプション(O)」の順番でクリックします。

3.「接続」タブをクリックします。

4.「LANの設定(L)」をクリックします。

5.「LANにプロキシサーバーを使用する」にチェックを入れます。

6.アドレス欄にサーバ名もしくはサーバアドレスを入力し、ポート欄にポート番号を入力します。
今回は例として
アドレス:ProxySV ポート:8080
と入力しました。入力する値がわからない場合はネットワーク管理者へ確認しましょう。

※これ以降の手順は必要な場合に行ってください。
7.「ローカルアドレスにはプロキシサーバーを利用しない」にチェックをいれます。

8.「詳細設定」をクリックします。

9.「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない(N):」の欄に除外したいアドレスを入力します。
アドレスは「;」で区切ります。
【例】
*.example.com;*.domain.local

10.全てのウィンドウを「OK」で閉じます。
以上で設定は完了しました。
Internet Explorerを起動しなおし正常に動作しているか確認してください。

レジストリで設定

以下のレジストリ値を変更してください。

LANにプロキシサーバーを使用する

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyEnable
種類 REG_DWORD
値のデータ 0=無効 1=有効

アドレス:ポートの設定

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyServer
種類 REG_SZ
値のデータ アドレス:ポート
【例】 ProxySV:8080

ローカルアドレスにはプロキシサーバーを利用しない(除外設定)

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyOverride
種類 REG_SZ
値のデータ アドレスは「;」で区切る
"<local>"を入れることにより「ローカルアドレスにはサーバを使用しない(B)」にチェックが入ります。
【例】 *.example.com;"<local>"

コマンドプロンプトからレジストリを変更方法

以下のように記述します。
またバッチファイル化しログオンスクリプトに組み込むことにより、ログオン時に自動で設定を反映することができます。

元に戻す場合は以下を実行してください。
 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Internet Explorer

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.