Windows10

【Windows10】「Windowsで通常使うプリンタを管理する」無効/有効(オフ/オン)の設定(レジストリ/ローカル グループポリシー)

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10で通常使うプリンタが勝手に変わってしまうことはないでしょうか?

それはWindows10ではWindows10以前とは違い最後に使用されたプリンタが「通常使うプリンタ」として設定されるようになっているからです。

設定を変更し通常使うプリンタを固定することができるので、通常使うプリンタを固定する為の設定を説明します。
また、通常の設定方法だけではなくレジストリ値とローカルグループポリシーの設定値を併せて紹介します。

 

   

スポンサーリンク

設定から「Windowsで通常使うプリンタを管理する」を設定

1.「スタート」-「設定」の順番にクリックします。
「スタート」-「設定」の順番にクリック

2.「デバイス」をクリックします。

3.画面左側の「プリンターとスキャナー」をクリックします。
画面左側の「プリンターとスキャナー」をクリック

4.「Windowsで通常使うプリンタを管理する」を「オフ/オン」することで設定を切り替えられます。
この設定をオフにすることで通常使うプリンタが変更されなくなります。
「Windowsで通常使うプリンタを管理する」を「オン」

「Windowsで通常使うプリンタを管理する」を「オフ」

 

レジストリ 「Windowsで通常使うプリンタを管理する」

キー HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows
値の名前 LegacyDefaultPrinterMode
種類 REG_DWORD ※DWORD(32ビット)値
値のデータ 0 = 有効【既定】
1 = 無効

 


スポンサーリンク

ローカルグループポリシー 「Windowsで通常使うプリンターの管理を無効にします」

場所 [ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[コントロールパネル]-[プリンター]
項目 Windowsで通常使うプリンターの管理を無効にします
設定値 ・未構成
・有効
・無効

 

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.