Windows10

【Windows10】タスクバーのPeopleバーを表示/非表示(削除)する設定方法(レジストリ/ローカル グループポリシー)

更新日:

 
スポンサーリンク
   

タスクバーにあるPeopleバーを表示/非表示を切り替える方法を説明します。
通常のGUI操作だけではなくレジストリ、ローカルグループポリシーで変更する方法も紹介します。
Peopleバー

   

スポンサーリンク

設定からPeopleバーを表示/非表示する

1.「スタート」-「歯車(設定)」をクリックします。
「スタート」-「歯車(設定)」をクリック

 

2.「個人用設定」をクリックします。
「個人用設定」をクリック

 

3.画面左下の「タスクバー」をクリックします。
画面左下の「タスクバー」をクリック

 

4.画面右側の下の方(スクロールする)に表示された「タスクバーに連絡先を表示する」を「オン/オフ」することにより「Peopleバー」の表示設定を変更できます。
「タスクバーに連絡先を表示する」を「オン/オフ」

 

レジストリ(Peopleバー表示/非表示)

キーがない場合は作成してください
※再起動後に適用されます。

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\Explorer
値の名前 HidePeopleBar
種類 REG_DWORD【DWORD(32bit)】
値のデータ 1 = Peopleバー非表示
0 = Peopleバー表示

 


スポンサーリンク

ローカルグループポリシー(Peopleバー表示/非表示)

グループポリシーエディタ(gpedit.msc)で以下を設定します。

場所 「ユーザーの構成」-「管理用テンプレート」-「タスクバーと[スタート]メニュー」
項目 タスクバーからのPeopleバーを削除する
設定値 ・未構成
・有効
・無効

※再起動後に適用されます。

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.