Windows10

【Windows10】Cortanaを完全に無効化する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10に搭載された音声アシスタント機能の「Cortana(コルタナ)」ですが、マイクの接続も必要となり意外と使うことが少ない機能の一つではないでしょうか。

Cortanaは非表示するだけであれば簡単にできますが、システム上では常駐されている状態になっています。

完全にCortanaを無効にするにはレジストリやグループポリシー、その他のツールを使用して無効にする必要があります。
 

   

スポンサーリンク

レジストリ

Cortanaをレジストリで無効にする場合は下記レジストリ値を設定します。

キー \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search
値の名前 AllowCortana
種類 REG_DWORD ※DWORD(32ビット)値
値のデータ 0
※「0」=無効 「1」=有効

 

設定手順

[スタートメニュー]-[右クリック]-[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。
[スタートメニュー]-[右クリック]-[ファイル名を指定して実行(R)]をクリック

 

「regedit」を入力し「OK」をクリックします。
「regedit」を入力し「OK」をクリック

 

「ユーザーアカウント制御」画面が表示されるので「はい」をクリックします。
「ユーザーアカウント制御」画面が表示されるので「はい」をクリック

 

レジストリエディターが起動するので次の順番で開きます。
[HKEY_LOCAL_MACHINE]-[SOFTWARE]-[Policies]-[Microsoft]-[Windows]-[Windows Search] ※[Windows Search]キーが存在しない場合は作成してください。
レジストリエディター

 

[Windows Search]を右クリックし「新規(N)」-「DWORD(32ビット)値(D)」をクリックします。
[Windows Search]を右クリックし「新規(N)」-「DWORD(32ビット)値(D)」をクリック

 

「新しい値#1」が作成されるので名前を「AllowCortana」に変更します。
「新しい値#1」が作成されるので名前を「AllowCortana」に変更

 

「AllowCortana」の「データ」が「0x00000000(0)」になっていることを確認します。
※「データ」が「0x00000000(0)」以外の場合は修正してください。
AllowCortana」の「データ」が「0x00000000(0)」になっていることを確認

 

再起動をして下さい。
起動後、Cortanaが無効になります。

 

グループポリシー

Cortanaをグループポリシーで無効にする場合は下記値を設定します。

場所 [コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[検索]
項目 Cortanaを許可する
設定値 無効

設定手順

[スタートメニュー]-[右クリック]-[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。
[スタートメニュー]-[右クリック]-[ファイル名を指定して実行(R)]をクリック

 

「gpedit.msc」を入力し「OK」をクリックします。
「gpedit.msc」を入力し「OK」をクリック

 

ローカルグループポリシーエディターが起動するので次の順番で開きます。
[コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[検索] ローカルグループポリシーエディターが起動

 

「Cortanaを許可する」をダブルクリックします。

⑤無効(D)を選択し「OK」を押します。
無効(D)を選択し「OK」を押す

 

パソコンを再起動します。
起動後、Cortanaが無効になっていることが確認できます。

 


スポンサーリンク

Windows10 設定変更ツール

公式サイトから「Windows10 設定変更ツール」をダウンロードします。

 

ダウンロードした圧縮ファイル「update16.zip」を解凍します。「WinUpdateSettings」フォルダが解凍されます。

※「updateXX.zip」の「XX」は公開されいているバージョンにより変更されていることがあります。

 

「WinUpdateSettings」内の「WinUpdateSettings.exe」を実行します。
「WinUpdateSettings」内の「WinUpdateSettings.exe」を実行

 

「Cortanaを無効にする」を選択し、「設定を変更する」をクリックします。
「Cortanaを無効にする」を選択し、「設定を変更する」をクリック

 

「OK」をクリックします。
「OK」をクリック

 

再起動をして下さい。
起動後、Cortanaが無効になっていることが確認できます。


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.