Internet Explorer

【Internet Explorer11】「お使いのブラウザー用にMicrosoft推奨の設定を使用する」を非表示にするレジストリ

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Internet Explorerの既定のホームページがMSNになっていない場合、「お使いのブラウザー用にMicrosoft推奨の設定を使用する」の画面が表示されることがあります。

一度設定してしまえば続けて表示されるようなことはなくなりますが、デフォルトのプロファイルやレジストリ等でホームーページを変更していると新規ユーザーでログインの度表示されてしまいます。

この表示を非表示にする為のレジストリを調べてみたので記載します。
 
 

   

スポンサーリンク

レジストリ値

レジストリエディタ「regedit」を使用して下記値を設定します。
「値の名前」を2つ新規作成し「値のデータ」に同一の値を入力します。

値のデータはバイナリ値でおそらく日時を表しているのだと思いますが一度GUIで設定された値を調べて入力するか、この記事の値のデータを使っても問題ありません。

レジストリ値をグループポリシー等を使って書き込んでしまえば新規ユーザーでログインした時に表示されないようになります。
私はDefaultプロファイルのレジストリ値をハイブして設定しました。

値の名前から分かるようにタイムスタンプで表示を制御しているようなので、今後また表示される可能性はゼロではありません。
参考までに使用してください。

 

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main
値の名前 IEDefaultsFRECompletionTime
IEDefaultsConfigUpdateTimestamp

※2つとも新規作成する

種類 バイナリ値
値のデータ af f0 80 d4 e6 83 d5 01

※2つに同じ値を設定する


関連記事(一部広告含む)

-Internet Explorer

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.