Windows10

【Windows10】右クリックの「送る」にプログラムを追加する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10の「送る」にショートカットを追加する方法を説明します。

「送る」メニューにフォルダーのショートカットを登録しておけば、そのフォルダーに簡単にデータを保存できるようになります。

「送る」メニューは基本的にユーザーごとに管理されているので、ユーザーごとに設定する必要があります。
一つのユーザーで追加しても他のユーザーで追加されるわけではないので注意してください。

では追加方法を説明します。

 

   

スポンサーリンク

「送る」に追加する

「送る」に追加する場合は最初に「SendTo」フォルダーを開く必要があります。

「SendTo」フォルダーは下記のパスにあり以下の方法で開くことができます。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo


 
 
またエクスプローラーのアドレス欄に下記パスを入力し「Enter」キーを押すと簡単に開くことができます。

%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo


 
 
もう一つの「SendTo」フォルダーを開く方法としてエクスプローラーのアドレス欄に「shell:sendto」と入力しても同じようにフォルダーが開きます。


 
 
あとは開いた「SendTo」フォルダー内に追加したいショートカットを置きましょう。
今回は例として「Dドライブ」へのショートカットを追加してみました。


 
 
このように「送る」メニューに追加されているのが確認できます。


 
 
「送る」メニューによく使うフォルダーなどを追加しておけば、毎回エクスプローラーから開く必要もなくデータをコピーできるので便利ですね!


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.