Windows10

【Windows10】夜間モードをオン/オフ(有効/無効)する設定

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10には夜間モードという機能があり、夜間モードを有効にすることによりブルーライトの発光を抑えることができます。
また併せてダークモードを使うと明るさを抑えることができます。
 

   

スポンサーリンク

夜間モードの「オン/オフ」

1.「スタート」-「設定」の順番にクリックします。

2.「設定」が開くので「システム」をクリックします。

3.画面右側の「ディスプレイ」設定の「夜間モード」スイッチを「オン/オフ」するこで設定を切り替えることができます。
【夜間モード オン】

【夜間モード オフ】

[ディスプレイ]を開く
 

夜間モードの設定

「夜間モードの設定」では「色温度」や「夜間モードのスケジュール」設定を行うことができます。
「ディスプレイ」設定の「夜間モードの設定」をクリックし設定画面を開きます。

「夜間モードの設定」が開きます。この画面でも「夜間モード」を有効にすることができます。

色温度の設定

「色温度(夜)」のスライドバーを左右に移動することで色温度を変更することができます。
左にスライドすると暖色になり右側にスライドすると白みを帯びた明るい色に変わります。

夜間モードのスケジュール設定

スケジュールを設定する場合は「夜間モードのスケジュール」のスイッチを「オン」にします。

以下の2つが選択できるようになります。

・日没から朝まで
・時間の設定

「時間の設定」を選択すると「オンにする」「オフにする」の時間をそれぞれ設定できるようになります。
好みに合わせて設定しましょう。


スポンサーリンク

簡単に夜間モードをオン/オフ

1.タスクバーの「吹き出し」アイコンをクリックしアクションセンターを開きます。

2.「夜間モード」をクリックすることでオン/オフを行うことができます。

※夜間モードの項目がない場合は「展開」をクリックするとすべての項目が表示できます。

 


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.