Windows10

【Windows10】タブレットモードとデスクトップモードの切替方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows10にはタブレットパソコン向けにタブレットモードと呼ばれる機能が実装されています。
タブレットモードとデスクトップモードの切り替えは容易にできます。
またノートパソコンやデスクトップパソコンでもタブレットモードを使用することができます。

タブレットモードはデスクトップモードと違い画面表示が常に全画面表示になるなど
タブレットパソコンでの操作に特化したインターフェースになっています。

 

   

スポンサーリンク

デスクトップモードからタブレットモードへ切替

1.画面右下(タスクバー右側)にある吹き出しのアイコン画面右下(タスクバー右側)にある吹き出しのアイコンをクリックします。
吹き出しのアイコン

 

2.「タブレットモード」をクリックします。
「タブレットモード」をクリック

以上で操作完了です。

 

タブレットモードからデスクトップモードへ切替

1.画面右下(タスクバー右側)にある吹き出しのアイコンをクリックします。

 

2.「タブレットモード」をクリックします。

以上で操作完了です。

 


スポンサーリンク

タブレットモードとデスクトップモードの違い

画面の表示

タブレットモードとデスクトップモードは以下のように画面表示が違いタブレットモードは常に全画面表示になります。

【デスクトップモード】
デスクトップモード

 

【タブレットモード】
タブレットモード

 

スタートメニュー

デスクトップモードでは「スタートメニュー」を開くと「プログラム」メニューと「ピン止めされたアプリ」が表示されますが、
タブレットモードの場合は「スタートメニュー」を開いた後に左上のアイコンから「プログラム」メニューと「ピン止めされたアプリ」を開きます。

【デスクトップモード】
デスクトップモード

 

【タブレットモード】
プログラムをクリックで「プログラム」メニューが開く
「プログラム」メニュー

「ピン止めされたアプリ」が開くをクリックで「ピン止めされたアプリ」が開く
ピン止めされたアプリ


関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.