Windows10

【Windows10】タスクマネージャーの起動方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

タスクマネージャーはアプリケーションのプロセスを確認終了やサービスを実行停止することができます。
またパソコンのリソース(CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク)の使用状況をグラフ等で確認ができます。

Windows10ではさまざまな方法でタスクマネージャーが起動できるのでその方法を説明します。

   

スポンサーリンク

「タスクバー」からタスクマネージャーを起動する

タスクバーの何も表示されていない場所を「右クリック」し「タスクマネージャー(K)」をクリックします。
「右クリック」し「タスクマネージャー(K)」をクリック

タスクマネージャーが起動します。
初めてタスクマネージャーを起動したときは「簡易表示」になっています。
詳しく確認したい場合は「詳細(D)」をクリックし詳細表示へ切り替えができます。
【簡易表示】
「詳細(D)」をクリック

また詳細表示から簡易表示へ戻したいときは「簡易表示(D)」をクリックします。
次回にタスクマネージャーを起動するときは最後に終了した表示の状態で起動します。
【詳細表示】
「簡易表示(D)」

以上で操作完了です。

 

「ファイル名を指定して実行」からタスクマネージャーを起動する

「スタート」を右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
「ファイル名を指定して実行」をクリック

名前欄に「taskmgr」と入力し「OK」をクリックします。
「OK」をクリック

以上で操作完了です。

 


スポンサーリンク

「設定」からタスクマネージャーを起動する

「スタート」-「Windowsシステムツール」の順にクリックし「タスクマネージャー」をクリックするとタスクマネージャーが起動します。
「スタート」-「Windowsシステムツール」の順にクリック

以上で操作完了です。

 

キーボード操作でタスクマネージャーを起動する

キーボード操作その1

キーボードの「Ctrl」キー + 「Alt」キー + 「Delete」キーを押下するとタスクマネージャーが起動します。
「Ctrl」キー + 「Alt」キー + 「Delete」キーを押下

画面が切り替わりますので「タスクマネージャー」をクリックします。
「タスクマネージャー」をクリック

以上で操作完了です。

 

キーボード操作その2

キーボードの「Ctrl」キー + 「Shift」キー + 「Esc」キーを押下するとタスクマネージャーを起動します。
「Ctrl」キー + 「Shift」キー + 「Esc」キーを押下

以上で操作完了です。

 


スポンサーリンク

「検索ボックス」から検索してタスクマネージャーを起動する

画面左下の検索ボックスに「タスクマネージャー」と入力し、検索結果に表示される「タスクマネージャー」をクリックします。
画面左下の検索ボックスに「タスクマネージャー」と入力し、検索結果に表示される「タスクマネージャー」をクリック

以上で操作完了です。

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Windows10

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.