トラブルシューティング

グループポリシーでフォルダーリダイレクトしたらログインが異常に遅くなった(解決済)

更新日:

 
スポンサーリンク
   

先日、Windows10とWindows Server2016環境でドキュメントフォルダーをリダイレクトしたところ、なぜかログインに3分近く要するようになるトラブルにみまわれました。

リダイレクトを解除すると10秒ほどでログインできるのですが原因がわからずに半日ほどはまってしまいました。

最終的には解決に至ったので備忘録として残しておきます。

 

   

スポンサーリンク

現象

・フォルダーリダイレクトがされたユーザーのログインが遅くなりリダイレクトされない。

・別の構成のPCでは同ユーザーでログインしても症状は発生せず。

・ログイン時に「Folder Redirectionポリシーの適用中」の表示が2分~3分続きログインされる。

・「gpresult」コマンドでポリシーの適用結果を確認するも適用済になっている。

・イベントビューアを確認したところ「イベントID:7023 ソース:Service Control Manager」が記録されていて下記メッセージを確認
「Offline Files サービスは、次のエラーで終了しました:指定されたパスが見つかりません。」
 
 

改善方法と試した事

・【改善せず】リダイレクト先共有フォルダのキャッシュ設定を「共有フォルダーにあるファイルやプログラムはオフラインで利用可能にしない」に設定

・【改善せず】グループポリシーで「オフライン ファイルの機能の使用を許可または禁止する」を設定

・【改善せず】リダイレクト先共有フォルダのアクセス権とセキュリティを「Everyone」フルコントロールに設定

・【一部改善】「Offline Files」 サービスを無効にしてから再度ログインを試したところ正常にログインとリダイレクトが行われた。

ただし、PCを再起動すると無効にしていた「Offline Files」サービスが「自動」に戻っていて、またログインに時間がかかる状態になってしまった。

サービスを何度無効にしても元に戻ってしまうのでグループポリシー側からサービスを無効にするも効果なし。

【改善】色々と調査したところ、オフラインキャッシュが保存される「C:\WINDOWS\CSC」フォルダに正しくアクセスできていない事が原因と判明。

CSCフォルダをリセットする為に下記レジストリ値を作成・設定を実施。

レジストリ設定を適用させる為PC再起動を実施し、正常にログインとリダイレクトが行われることを確認。
 

キー HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\CSC\Parameters
値の名前 FormatDatabase
種類 REG_DWORD ※DWORD(32ビット)値
値のデータ 1

関連記事(一部広告含む)

-トラブルシューティング

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.