Google Chrome

Google Chromeのタスクマネージャーでプロセスを終了する方法

投稿日:

 
スポンサーリンク
   

あまり知られていませんがGoogle Chromeにはタスクマネージャー機能が搭載されています。
このタスクマネージャーはWindowsのタスクマネージャーのようにプロセスを終了することができます。

ただし終了できるプロセスはGoogle Chromeによって使用されているプロセスだけで、Windowsのプロセスを終了することはできません。

Google Chromeを使用していて動作が異常に遅いときなどに原因調査をする為に、使用することができます。
また不具合によりタブがフリーズしてしまった時など開いてるタブ内のページを強制的に閉じることもできます。

   

スポンサーリンク

タスクマネージャーの起動方法

画面右上のアイコンをクリックし「その他ツール(L)」-「タスクマネージャー(T)」の順番に開きます。

 

タスクマネージャーが起動します。
タスクマネージャーには初期値で下記の値が表示されています。

・タスク
・メモリ使用量
・CPU
・ネットワーク
・プロセスID

 

また項目が表示されているバーを右クリックすると項目表示内容の変更が行えます。
項目は上記以外に下記項目があります。

プロフィール
CPU時間
開始時間
GDIハンドル
USERハンドル
画像キャッシュ
スクリプトキャッシュ
CSSキャッシュ
GPUメモリ
SQLiteメモリ
NaClでバックポート
JavaScriptメモリ
アイドル状態からの復帰
ハードの障害数
プロセスの優先値
キープアライブカウント

 

プロセスの終了方法動

プロセスを終了するには、終了させたいプロセスを選択し「プロセスを終了」ボタンをクリックします。

 

以上で操作完了です。


関連記事(一部広告含む)

-Google Chrome

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.