トラブルシューティング

デフォルトゲートウェイが空白になり設定が消える

更新日:

 
スポンサーリンク
   

WindowsのTCP/IP設定でデフォルトゲートウェアが空白になり消えてしまう現象の修正方法です。

この現象が発生するとデフォルトゲートウェイがなくなる為、インターネットに接続できなくなります。

その時のIPアドレス設定欄はこのようにデフォルトゲートウェイだけ抜けてしまっています。

手動で再設定すると直ることもありますが、それでもうまく設定されない場合はレジストリ値を修正するかTCP/IP情報をコマンドでリセットする必要があります。
 

   

スポンサーリンク

レジストリを修正する方法

レジストリエディタを起動し以下のキーを開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\{GUID}キー

DefaultGatewayの値を開き先行が空白(改行)になっている場合、空白を削除します。

パソコンを再起動しIPアドレスを再設定しデフォルトゲートウェイが消えないことを確認してください。
 
 

TCP/IPをコマンドでリセットする方法

コマンドプロンプトを管理者として実行し以下のコマンドを実行します。

netsh interface ip reset c:\reset.log

TCP/IP情報がリセットされるのでIPアドレスを再設定します。
再設定後、デフォルトゲートウェイが消えないことを確認してください。

またMicrosoftのTCP/IP をリセットするツールを使ってTCP/IP情報をリセットすることもできます。

Microsoft|NetShell ユーティリティを使用して TCP/IP をリセットする方法

こちらのツールはWindows10の対応は記載されていませんが、Windows10(1903)でも動作しました。
 


関連記事(一部広告含む)

-トラブルシューティング

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.