ソフトウェア

Rufusでwindows11のブータブルUSBメモリを作成する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

本記事では「Rufus」を使用しwindows11のブータブルUSBメモリを作成する方法を紹介します。

 


スポンサーリンク

Rufusの起動と実行

Rufusは公式サイトからダウンロードすることができます。
ダウンロードと実行方法はこちらの記事を参考にしてください。

Rufusの起動と実行

 

操作手順

「Rufus」を起動し「選択」の右側の「▼」-「ダウンロード」の順にクリックします。
※Windows11のISOファイルを既に持っている場合は「選択」からファイルを選択します。

「ダウンロード」をクリックします。

 
次の項目を順番にプルダウンメニューから選択し「ダウンロード」クリックします。

・バージョン
・リリース
・エディション
・言語
・アーキテクチャ

 

保存先を選択し「保存」をクリックします。

 

「Windows11」のダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが完了したらUSBメモリをパソコンに差し込み、「スタート」をクリックします。

 

USBメモリのデータ消去について確認メッセージが表示されるので、問題なければ「OK」をクリックします。

 

USBメモリへファイルのコピーが行われます。
コピーが完了したら操作完了です。

以上で操作完了です。


-ソフトウェア

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.