Windows11

【Windows11】文字コード表の開き方

更新日:

 
スポンサーリンク
   

文字コード表とはコンピュータで使用できる文字コードを縦横の表で一覧にしたものです。
さまざまな文字のコードを確認することができます。

本記事ではWindows11で文字コード表を開く方法を紹介します。

 


スポンサーリンク

「Windowsツール」から開く

1.「スタート」ボタン >「すべてのアプリ」の順番にクリックします。

 

2.「Windowsツール」をクリックします。

 

3.「文字コード表」をダブルクリックします。

 

文字コード表が開きます。

以上で操作完了です。

 

コマンドで起動

「スタート」を右クリックし「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。

 

ファイル名を指定して実行が開いたら名前欄に下記コマンドを入力し「OK」をクリックします。

charmap

「文字コード表」が開きます。
以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.