Windows11

【Windows11】IPアドレスを再取得する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows11でIPアドレスを再取得させる場合は、コンドプロンプトで次のコマンドを実行する必要があります。
またIPアドレスの再取得は一度、現在のIPアドレスを解放後に再取得させます。

【コマンドプロンプトの開き方】

「Windows」+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を開き「cmd」と入力し「OK」をクリックします。

関連記事:【Windows11】コマンドプロンプトを起動する方法

 


スポンサーリンク

IPアドレスの解放

次のコマンドを入力後「Enter」キーで実行しIPv4のIPアドレスを解放します。

ipconfig /release

【補足:IPv6アドレスを解放する場合】
一般のユーザーの場合、まずIPv6アドレスを明示的に開放や再取得する必要はないと思いますが、IPv6を解放を実行する場合は次のコマンドで解放します。

ipconfig /release6

 

IPアドレスの再取得

IPアドレス解放後に次のコマンドを入力し「Enter」キーで実行するとIPアドレスの再取得が行われます。

ipconfig /release

コマンド実行後に正常にIPアドレスが再取得されると、再取得されたIPアドレスが表示されます。

【補足:IPv6アドレスを再取得する場合】
IPv6アドレスの再取得を実行する場合は次のコマンドで解放します。

ipconfig /release6

 
Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.