Windows11

【Windows11】OneDriveをアンインストールする方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows11ではOneDriveがデフォルトでインストールされています。OneDriveを使うとクラウド上のストレージにファイルやフォルダを保存し、パソコンと同期させることができます。

本記事ではWindows11からOneDriveをアンインストールする方法を紹介します。

【補足】
OneDriveを削除してもOneDrive上に保存してあるデータは削除されません。

 


スポンサーリンク

アンインストール手順

1.「スタート」ボタン >「設定」の順番にクリックします。

 

2.「設定」画面が開くので「アプリ」>「アプリと機能」をクリックします。

 

3.アプリの一覧から「Microsoft OneDrive」を探し、「」をクリックします。

 

4.「アンインストール」をクリックします。

 

5.「アンインストール」をクリックします。

 

6.ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックします。

 

アンインストールが実施され、しばらくするとアプリの一覧から「Microsoft OneDrive」が消去されます。

以上で操作完了です。

 

こちらの記事も参考にご覧ください。
【Windows11】OneDriveの自動起動を停止する
【Windows11】OneDriveのリンクを解除し同期を停止する方法

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.