Windows11

【Windows11】ネットワーク探索を有効または無効にする

投稿日:2021/11/25 更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows11ではデフォルトでネットワーク探索が無効になっています。
ネットワーク探索を有効にするとWindows上のネットワークで、PCやプリンタ等のデバイスが自動的に認識されるようになります。

ネットワーク探索が使われる場面としては主にファイル共有やネットワークプリンターに利用されることが多いのではないでしょうか。

またエクスプローラーのネットワークをクリックしたときに次のメッセージが表示される場合はネットワーク探索が無効になっています。

ネットワーク探索が無効です。ネットワークコンピューターとデバイスは表示されません。[ネットワークと共有センター]でネットワーク探索を有効にしてください。

ネットワーク探索が有効になっているとプリンタードライバーが自動的に追加されるなど、想定しない動作をすることもあります。そのような場合はネットワーク探索を無効にすると自動で追加されなくなります。

ではWindows11でネットワーク探索を有効または無効にする方法を紹介します。


スポンサーリンク

ネットワーク探索の設定

1.「スタート」ボタン >「すべてのアプリ>」の順番にクリックします。

 

2.「Windowsツール」をクリックします。

 

3.「コントロールパネル」をダブルクリックします。

 

4.コントロールパネルが開くので「ネットワークとインターネット」をクリックします。

 

5.「ネットワークと共有センター」をクリックします。

 

6.「共有の詳細設定の変更」をクリックします。

 

7.ネットワーク探索の項目に表示されている「ネットワーク探索を有効にする」または「ネットワーク探索を無効にする」のどちらかを選択し「変更の保存」をクリックします。

以上で操作完了です。

 
Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.