Windows11

【Windows11】アプリの自動更新を有効/無効にする方法

投稿日:2021/10/14 更新日:

 
スポンサーリンク
   

Windows11のMicrosoft Storeのアプリはデフォルトで自動更新されるようになっています。インターネット接続がされ更新が通知された際に自動的にアップデートが行われますが、更新されたくないアプリがある場合など自動更新をは無効に設定する必要があります。

本記事ではWindows11のMicrosoft Storeアプリの自動更新を有効または無効にする方法を紹介します。

 


スポンサーリンク

操作手順

1.「スタート」ボタン >「Microsoft Store」の順番にクリックします。
またはタスクバーの「Microsoft Store」アイコンをクリックします。

 

2.Microsoft Store右上のをクリックします。

 

3.「アプリの設定」をクリックします。

 

4.「アプリ更新」の右側にあるスイッチをクリックし、オンまたはオフに切り替えます。
・オン=自動更新有効
・オフ=自動更新無効

 

以上で操作完了です。

 

Windows11のその他の設定はこちらから
Windows11 設定と使い方


関連記事(一部広告含む)

-Windows11

Copyright© ぱそかけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.