Google Chrome

【Google Chrome】ハードウェア アクセラレーションの設定(有効/無効)

更新日:

 
スポンサーリンク
   

Google Chromeのハードウェアアクセラレーションの設定とは、簡単に説明するとCPUにまかせている演算処理をGPU(画像処理に特化した部品)に処理を任せてしまい画像や動画の表示を高速化させる為の設定です。

ではGPUが搭載されていないパソコンでハードウェアアクセラレーションの設定を有効にするとどうなるかというと、処理速度が極端に遅くなったり画像や動画が正常に表示されなくなってしまうこともあります。

またひどい状態になるとパソコンがフリーズしてしまいます。

ただしGoogle Chromeの設定項目では「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」となっているので不具合が発生することは少ないでしょう。

ではハードウェア アクセラレーションを設定を行いましょう。
 
 

   

スポンサーリンク

設定のリセット手順

1.Google Chromeの右上の「︙」アイコン(Google Chromeの設定)をクリックし「設定(S)」を選択します。


 
 
2.設定画面が開くので画面を下方向にスクロールします。


 
 
3.「詳細設定▼」をクリックします。


 
 
4.詳細設定が開くので更に下方向へスクロールします。


 
 
5.「システム」の項目にある「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のスイッチをオンまたはオフに切り替えます。


 
 
6.設定を切り替えるとスイッチの左側に「再起動」ボタンが表示されるのでクリックしGoogle Chromeを再起動してください。


 
 
以上がハードウェア アクセラレーションの設定です。
 

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-Google Chrome

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.