コマンドプロンプト

【コマンドプロンプト】IPアドレスの設定変更:netshコマンド

更新日:

 
スポンサーリンク
   
   

スポンサーリンク

IPアドレスをコマンドプロンプトで設定

コマンドプロンプトでIPアドレスを設定するには最初にIPアドレスを設定する「インターフェイス名」を調べる必要があります。
その後、そのインターフェイス対してIPアドレスを設定します。
※コマンドプロンプトは管理者として実行してください。

インターフェイス名を調べる

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

>netsh interface ipv4 show config

表示された結果の「インターフェイルの構成」右側にインターフェイス名が表示されます。

IPアドレスを設定

固定IPアドレス/DHCPでIPアドレスを設定を設定するには以下のコマンドを実行します。

固定IPアドレスを設定

【書式】
netsh interface ipv4 set address "<インターフェイス名>" static <IPアドレス> <サブネットマスク> <デフォルトゲートウェイ> <メトリック>
※メトリックは省略可能です。

【例】

>netsh interface ipv4 set address "イーサネット" static 192.168.0.10 255.255.255.0 192.168.0.1

DHCPでIPアドレスを設定

【書式】
netsh interface ipv4 set address "<インターフェイス名>" dhcp

【例】

>netsh interface ipv4 set address "イーサネット" dhcp

 

DNSサーバを設定

DNSサーバを固定アドレスで設定

■優先DNSサーバを設定■
【書式】
netsh interface ipv4 set dns "<インターフェイス名>" static <DNSサーバアドレス> primary

【例】

>netsh interface ipv4 set dns "イーサネット" static 192.168.0.200 primary

■代替DNSサーバを設定■
【書式】
netsh interface ipv4 add dns "<インターフェイス名>" <DNSサーバアドレス>

【例】

>netsh interface ipv4 add dns "イーサネット" 192.168.0.201

DHCPでDNSサーバを設定

【書式】
netsh interface ipv4 set dns "<インターフェイス名>" dhcp

【例】

>netsh interface ipv4 set dns "イーサネット" dhcp

 


関連記事(一部広告含む)

-コマンドプロンプト

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.