コマンドプロンプト

コマンドプロンプトでレジストリのバイナリ値を編集する方法

更新日:

 
スポンサーリンク
   

コマンドプロンプトを使ってレジストリのバイナリ値を編集する方法を紹介します。
基本的にはREGコマンドを使って編集します。

下記コマンドに4つの値を当てはめ実行します。

REG ADD "<キーのパス>" /v "<キー名>" /t <種類> /d <レジストリの値> /f

次のレジストリを例として使用します。

[キーのパス]
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StuckRects3

[キー名]
Settings

[種類]
REG_BINARY

[レジストリの値]
30000000feffffff7af4000003000000300000003000000000000000d002000056050000000300006000000001000000

レジストリの値はバイナリ値をコピーできないので直接入力するか、レジストリをエクスポートしてその値から不要部分を取り除いて使用すると簡単です。

【実際に実行するコマンド】

REG ADD "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StuckRects3" /v "Settings" /t REG_BINARY /d 30000000feffffff7af4000003000000300000003000000000000000d002000056050000000300006000000001000000 /f

-コマンドプロンプト

Copyright© ぱそかけ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.