アクアリウム

パールグラスの森 簡単に作成できる初心者向け構図2 【レイアウト】

更新日:

 
スポンサーリンク
   

初心者でも簡単に作ることのできる水槽レイアウトです。
比較的シンプルな形なので、初めて水槽レイアウト挑戦してみるという方はにも作りやすいかと思います。
うまく出来上がればパールグラスが気泡を頻繁にあげとてもきれいですよ!!
写真のレイアウトや構図を参考に挑戦してみて下さい。

   

スポンサーリンク

レイアウト

レイアウト

基本環境

【水槽サイズ】30*20*25cm
【照明】:コトブキ フラットLED300 2灯 1日/7時間
【濾過装置】:外掛けフィルター テトラ AT-20
【低床】:アマゾニアライト
【水草】:パールグラス、ロタラインディカ、グロッソスティグマ
【CO2】発酵式
【エアレーション】夜間のみ
【固形肥料】立ち上げ時にカミハタスティック3本を細かく刻み埋め込み
【液肥】なし
【水換え】週1回 1/2
【その他】風山石


スポンサーリンク

構図

構図
1.パールグラス
2.ロタラインディカ
3.グロッソスティグマ
4.風山石

水草・トリミング

パールグラス

構図の通りパールグラスを左右に分けた形で配置しています。
植栽当初は左奥に60本右奥に40本のパールグラスを植えましたがボリュームに欠けた為、
見た目を整えることより差し戻しボリュームを出すことを優先しました。
【植栽直後】
植栽直後

約2カ月で全体のボリュームが増えたのでここから形を整えるトリミングを行いました。
この段階までくるとしっかりと根を張っている為、非常に良く成長し一週間で7,8cmは伸びていたと思います。
2ヶ月後

トリミングの仕方は下の図のように何回かに分け斜めに切り全体に丸みを帯びさせましょう
トリミング後はかなり不格好になりますが、パールグラスの成長は早いので2,3 週間ほどできれいな状態に戻ります。
また形がいびつなところがあったら同じように繰り返しバッサリ切りましょう。
これを繰り返すことによりきれいな茂みができあがります
【正面】
トリミング方法1
【真上】
トリミング方法2

ロタラインディカ

右奥のロタラインディカについては、水面にとどき脇根がで始めたら真ん中でトリミングし差し戻しました。
一つのアクセントにしようとロタラインディカを選定したのですが、
葉を真っ赤にするほどの光量がなかったので、ほぼ緑色になりパールグラスに埋もれて目立ちませんでした(´;ω;`)ウッ…

グロッソスティグマ

前景に植栽をしましたが思いのほか増えるスピードが遅く緑の絨毯とはいきませんでしたが、
全体的に広がってくれました。


スポンサーリンク

メンテナンスと維持

パールグラスは肥料要求量が非常に多いので、肥料不足になると白化がはじまることがあります。
その時は必ず追肥をしましょう。根からの吸収が多いので固形肥料が良いですが、併せて液肥も追肥を行ったほうが良いです。
また若干の硬度を求める水草でもあるのでソイルに植栽する時は硬度を意識しましょう。

善し悪しはあると思いますが硬度を上げるために水槽立ち上げ直後、卵の殻を一週間ほど水槽にひたしていました。
硬度はあがりましたが細菌の混入を考えるとあまりお勧めはできません。
細菌対策として沸騰したお湯に15分間いれ煮沸消毒と気休め程度に電子レンジで温めました。

後述しますがこの水槽は濾過装置が貧弱で少し多めの水換えをしていました。可能であればもう少し大きめの濾過装置を使用しましょう。

考察

照明

「コトブキ フラットLED300」を2灯設置。前景にグロッソスティグマを植栽した為、1灯だと光量不足により横に這わず立ち上がってしまう可能性を考慮しました。
結果思惑通りに横へ這ったので、判断は間違いないなかったようです。「コトブキ フラットLED300」2灯でグロッソスティグマは這うことが確認できました。
またパールグラスは頻繁に気泡を上げていたので必要な光量に達していたのだと思います。

濾過装置

「外掛けフィルター テトラ AT-20」を使用しました。濾過能力は低かったのですが水槽の大きさに対して水草の量が多かった事と、
週1回(1/2)の水換えにより硝酸塩濃度は基準値より低い状態で保てました。
生体の数が少なかったことも影響していると思います。


スポンサーリンク

まとめ

今回植栽した水草はどれも初心者向けの上、水草の種類を少なくした事によって管理が非常に楽になりました。
特にこのレイアウトを維持していた時はパールグラスのトリミング以外何も気にしていませんので・・・(^^;)

実は私の中では水草でパールグラスが一番育てやすいと思っています。
ひよっこアクアリストの私が言うのもなんですがパールグラスは丈夫でトリミングの練習にもなりますので、初心者の方はパールグラスから始めるのも良いかもしれませんね^^

 
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-アクアリウム

Copyright© ぱそかけ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.